フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オススメリンク

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月18日 (火)

バルセロナでランチ&ディナー - ヨーロッパ周遊旅・スペイン

書き綴ってきたヨーロッパ周遊の話も早いもので、スペインに入りました。
イタリアではすごく長い気がしていたのですが、
このあたりから長距離移動が続いていたので、あっという間に日々が過ぎていた感じです。

さて、スピンといえば、タパス、ピンチョス、パエリア!
カウンターで一人飲みというのも非常にやりやすく、
料金も、イタリア・南仏に比べるとグッと安くなります。

到着した日のお昼は、列車の到着遅れもあり、
朝から昼過ぎまでまったく食べていなかったので、
あまりにお腹がすいており、ぱっと見つけたビュッフェ形式のレストランで済ませました。
携帯電話紛失のおかげでデータが残っていないので、はしょります。

夜は迷わずカウンター目指していきました。
ずらっとピンチョスやタパスが並んでいるので指差し注文です。
物によっては1ユーロから2ユーロ程度で食べられるので、お財布にやさしい!
何よりさまざまなものが少量ずつ食べられるのがグッドです。

指差し注文も楽チンのカウンターで一人飲み

2日目の夜も同じように、カウンターのある店を目指しました。、
前日の店で、サングリア+タパス3品で7ユーロ程度のセットがあることを知り、
そのセットを注文。とにかく安いので。
(ちなみにピンチョスだと5ユーロくらいでした。)

ですが、前日の店はタパスを選ばせてくれていたようなのですが、
僕が入った店では、決まったタパスが出てきました。
値段が微妙に違うようだったので、まあ仕方ない。
この2日目の夜は、もう一件!と意気込んで店に入ったのですが…
なんと、しらずに1件目のお店に入っていました…。

というのも、コの字型の店舗になっていたらしく、入り口が2箇所。
ぐるぐる店を見てまわり、また同じ場所近くに戻ってきて店に入ったのですが、
先ほどとは違う入り口から入ってしまっていたようです。

注文したあとで、前の店と同じことに気づき、恥ずかしくって、
あわてて食べて出てくる始末…
こうしてバルセロナの夜は暮れていったのでした。

串に刺さっているのがピンチョス、器に入っているのがタパス
※変わり映えのしない写真ですが、2日目のお店

と、話がそれましたが、2日目のお昼はパエリア。
ランチで少し値段が安かったからか、魚介類がうわっとのっかているものではありませんでした。
味は、まあ、こんなもんでしょう、という感じ。
やっぱりちょっといい店に入らないと、思ったようなものには出会えないのかもですね。

想像ほど豪華な感じではなかったパエリア

次回はマドリードです。
残すはマドリードとパリのみ。
もうしばらく、ヨーロッパ周遊旅にお付き合いください。

※カフェオープンまでがんばれ!と応援いただける方は、ボタンをポチッとお願いします。
皆さんの応援でますますやる気がでてきます!

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

2011年10月14日 (金)

ニースでランチ&ディナー - ヨーロッパ周遊旅・フランス

イタリアを抜けて、第二の目的地、南仏に入りました。
ニースに2泊、スペインへの移動のために、途中マルセイユに1泊と、
南仏では3日間という少し短めの滞在です。(もっといればよかったのですが。)

この後実はこのたび最大のトラブルに見舞われます。
それは…携帯電話をなくしてしまったのです!
まあ、携帯電話はなくしても諦めがつくのですが、
その中に、撮影がすんだmicroSDカードを入れていたのです…。

撮影は一眼レフでしていたのですが、持って行っていたカード容量では
まったく足りなくなっていたので、携帯に入れていたカードや、
バックアップにiPadを使ったり、と頻繁に入れ替えを行っていて、
小さなmicroSDカードをなくさないように、携帯電話のスロットに撮影後のカードを
入れるということもしていたのでした。

この携帯電話の紛失はスペインへの移動の際に起こりました。
なので移動の前日、マルセイユとニース2日目のデータがまったくなくなっています。
結果、この2日の食事データが残っておらず…

ということで、写真に残っていた2食分だけ、書き留めておきたいと思います。

まずは、エビすり身入りのトマトクリームソースのパスタ。
イタリアでは、玉ねぎが入っているのか入っていないのかわからず、
あれ?と思ったのですが、ここでは確実に玉ねぎとわかるくらいのサイズで
玉ねぎが入っていました。

味はというと…あまりトマトソースのコクがなく、
ちょっと物足りない感じでした。

エビすり身入りのトマトクリームソースパスタ

夜は、さほどお腹が減っていなかったので、アーモンドのクレープを頼んでみました。
ニースに入って、各所でクレープを売っている店を見かけました。
日本のように生クリームがどっさりのっかっているというものではなく、
生地に、ナッツ類とバター、メープルシロップをかけて食べるものです。
甘いには違いないのですが、甘すぎることはなく、美味です。
3~5ユーロくらいで食べられるので、こ腹が減ったときにもってこいです。

おやつとしても手軽なクレープ

ということで、食べることが目的の旅なのに、徐々に食が減ってきています。
お金がなくなってきたのと、毎日毎日の歩き疲れで、
ご飯を食べる元気がなくなってきていたのです。

携帯電話をなくし、写真データが手元に残っていないということもあり、
いったんフランス・南仏でのお話はここまで。
次回は、スペインに入ります。

※カフェオープンまでがんばれ!と応援いただける方は、ボタンをポチッとお願いします。
皆さんの応援でますますやる気がでてきます!

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

2011年10月13日 (木)

ミラノでランチ&ディナー - ヨーロッパ周遊旅・イタリア

とうとうイタリア最後の目的地、ミラノです。

かなりの長距離移動、さらに電車の遅れなどもあり、
けっこうこのあたりからバタバタしていた記憶があります。
しかも、前半贅沢しすぎて、手持ちのお金が少なくなってきたこともあり、
振り返ってみると、各都市での食事回数が確実に減っているような(^^;)

ミラノでは、到着日の夜と、翌日の昼・夜だけの食事でした。

さて、到着の夜は、ラザニアを頼んでみました。
思ったより量も少なく、こんなもの?って感じでした。
たぶん、パスタのようにメインの前に食べるからなのでしょうね、たぶん。
でも、ミートソースの味がしっかりしていて美味しかったなー。

ラザニアもメインの前に食べるものなのでしょうね

次は、ミラノといえば、カツレツ!
ここにきたら必ず食べようと思っていた一品です。
サフランのリゾットが必ずセットで出てくるようですね。
これと一緒にカツレツをいただくのですが、ちょっと味は薄すぎるかなぁ。
ちょっと物足りない感じではありました。

名物・ミラノ風カツレツ

そして、その日の夜には久しぶりのピザ。
クアトロ・フォルマッジ。4種類のチーズのピザですね。
ただ、メニューに掲載されていたのが、スカモルツァ、モッツァレラ、
それとゴルゴンゾーラ
(「zora」という表記だったのですが、ゴルゴンゾーラですよね、たぶん…)、
あとひとつが書かれておらず、トマトと記載があったのですが、
これはトマトソースという意味のはず。
ということで、4種類すべてがわからなかったのですが、
さまざまなチーズの味が混ざり合って、コクのある美味しいピザでした。

4種のチーズのピザ、クアトロ・フォルマッジ

一人旅で料理を食べ歩こうと思っても、それほど量も食べられないので、
まだまだ食べたいものはあったのですが、
この程度の種類でイタリアでの食事が終了となってしまいました。

次回は、南仏・ニースに入ります。

※カフェオープンまでがんばれ!と応援いただける方は、ボタンをポチッとお願いします。
皆さんの応援でますますやる気がでてきます!

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

2011年10月11日 (火)

ヴェネツィアでランチ&ディナー - ヨーロッパ周遊旅・イタリア

今回はフィレンツェからさらに北上してヴェネツィアです。

水の都と呼ばれる、ここヴェネツィアは、本当にぽっかり海に浮かんでいるような街です。

ヴェネツィア1日目は、到着が夕方だったため、夕食からのスタートになります。
まずは、ピザ。ディアボロです。
これもやっぱりシンプル!具はサラミをのっけただけというものでした。

ディアボロはサラミをのせただけのシンプルさ

翌日は、街中のバーで立ち食いです。
これ、やらないといけないでしょー、と思い、勝手のわからないまま
カウンターに立ち、指差し注文です。
コロッケやフリットを適当に注文しました。

立ち飲みなら、お安く飲み食いできます

立ち飲みのメリットは何より安いこと!
樽だしの白ワインも2ユーロ程度で飲めてしまいます。
カフェと同じく、だいたい一杯、一品注文して立ち去るという人が多かったです。
(僕は、2杯2品の注文でしたが。)

そして、夕食にはイカスミのパスタ。
ヴェネツィア名物なんですね。
感想はというと、とっと生臭い感じで、うーん、美味しいって感じではなかったです。
でも、本当はこれが素材を生かした本来の味なのか?とも思いましたが。
色も思っていた黒ではなく、少し緑がかった感じが印象的でした。

ちょっと緑がかった感じのイカスミのパスタ

振り返ってみたらヴェネツィアではこれだけしか食べていませんでした。
あとは歩きながらフルーツを食べたり、これまたこの地方の名物(?)の
「スプリッツ」というカクテルを飲んだりしていたので。
このあたりは後日あらためて書きたいと思います。

さて、次回は、イタリアの最終目的地・ミラノです!

※カフェオープンまでがんばれ!と応援いただける方は、ボタンをポチッとお願いします。
皆さんの応援でますますやる気がでてきます!

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »