フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オススメリンク

« TOKYO FAMILY RESTAURANT - 渋谷 | トップページ | ぺペロンチーノ - スクールでの実習 »

2011年6月 3日 (金)

loger cafe(ロジェカフェ) - 恵比寿

以前にRenovation Planning社が手がけられたpile cafeについて書いていますが、
今回も同社が手がけられているお店loger cafe(ロジェカフェ) さんです。

pile cafeとは駅の反対方面になります。
このお店も雑居ビルの2階にお店を構えられており、
看板もさほど目立つわけではないので、
普通に道を歩いていると見過ごしてしまうかも知れません。
こういったところが「隠れ家的」というのでしょうか?
リピーターが心地よく過ごせるカフェなのでしょう。

loger cafe(ロジェカフェ):入口
※2階に入ったところにひっそりと入り口が

客層はやはりpile cafeと同じく、
仕事の打ち合わせをしている人が多く見受けられました。

さて、この日のランチですが、
チョリソーとほうれん草のトマトソーススパゲッティーニでした。
パスタって、どうしても量が少ないイメージですが、
ここのお店は男の僕にも十分な量でした!
しかもバゲット付きで大満足です。

チョリソーとほうれん草のトマトソーススパゲッティーニ

ランチにはドリンクもついています
※伝票はシャンパンのコルクを押さえている針金を再利用したもので出てきました

ここで内装のお話を少し。
新たな店を開業するとき、家具の調達費用はばかにならないものだと思います。
このRenovation Planning社が展開されているお店は、
雑居ビル、アンティークの家具という組み合わせで内装を施されていますが、
これには、
・家具は中古品などで安く入手できる
・すべて同じものでなくとも違和感はない
・内装工事をほとんどしなくてもよい、その方が良い雰囲気になる
ということで、開店費用をかなり抑え、かつ魅力的な店に仕上げるという効果があるようです。
おそらく、店舗取得費もかなり抑えられるでしょう。

建物や家具は新品でなくとも、その特徴をうまく生かして良い雰囲気をかもし出す工夫をする。
(もちろんそれにはそれなりの腕前やセンス、ノウハウが必要でしょうが。)
それにより、開業費用を極力抑えて店をオープンさせることができる。
このあたりが個人でカフェを開業するための重要なポイントになりそうです。

カウンターの様子

全体的にアンティークの家具でまとめられています

内装に関してもぼちぼち考えはじめているのですが、
詳しくはあらためて考えをまとめたいと思っています。

loger cafe(ロジェカフェ) - 恵比寿
http://www.renovationplanning.co.jp/loger/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13001607/
http://www.hotpepper.jp/strJ000657774/
http://r.gnavi.co.jp/a242102/

※カフェオープンまでがんばれ!と応援いただける方は、ボタンをポチッとお願いします。
皆さんの応援でますますやる気がでてきます!

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

« TOKYO FAMILY RESTAURANT - 渋谷 | トップページ | ぺペロンチーノ - スクールでの実習 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455912/40244185

この記事へのトラックバック一覧です: loger cafe(ロジェカフェ) - 恵比寿:

« TOKYO FAMILY RESTAURANT - 渋谷 | トップページ | ぺペロンチーノ - スクールでの実習 »