フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オススメリンク

« エスプレッソのバリエーション - スクールでの実習 | トップページ | 祐天寺カフェ - 祐天寺 »

2011年6月23日 (木)

デザインカプチーノとサービス(接客)トレーニング - スクールでの実習

昨日に引き続き、スクールでのプレレッスンの様子です。

ざっとエスプレッソのバリエーションのレクチャー後、
実際に、エスプレッソ、カプチーノを入れてから、
この日のメイン、サービス(接客)トレーニングのスタートです。

サービスといっても、この日はオーダーされたものをいかに早く提供するか?というもの。
ルールは以下の通り。
・エスプレッソのバリエーション、6種類からオーダー
 ※6種類の詳細はこちらを参照ください!
・オーダーは1分ごとに2つずつ
・全8品をオーダー
これをペアーで協力してこなしていきます。
目標時間は、提供完了まで5分!

順番とペアーはくじ引きで決めたのですが、僕はなんとトップバッター。
いままで、時間の制限もなく、バリエーションもなかったので、
これだけのルールでかなり緊張です。しかもトップバッター…

で、初回の作戦は、1人1オーダー・2品ずつ担当しようというもの。
ですが、結果は…オーダーにより手間がかかるものが固まったり、
そもそも初回のオーダーから、次のオーダーまで、
1人の手が空いてしまうこともあり、大惨敗…
途中、あせりのためコーヒーをこぼしたり、
カプチーノのフォームドミルクが足りなくなったり…。

結果、9分以上かかってしまいました。
しかも、絶対にお店では出せないような状態のものも。
※写真撮る余裕なんかまったくなかったので、つたない文章のみですみません。

そして2回目の挑戦では、
・エスプレッソを入れる係り
・ミルクをスチームし、注ぐ係り
という作業で分担。
このやり方が、トップバッターの僕たちのあと主流になってました。
同じ人が同じ作業を繰り返せるので、
こっちの方がはるかに効率がいいのですね。

で、2回目の挑戦の結果は7分台で提供完了!
まだまだ早いとはいえませんが、はるかに進歩が見られました。
実際のお店で忙しくなったときのことを考えたら、
もっともっと練習して、なれないとだめですね。

さて、その後はカプチーノをひたすら入れながら、デザインカプチーノです。
そもそもカプチーノがきっちり入れられない僕は、
ひたすら基本のハート型を入れる練習で、
絵を描く余裕はなかったのですが、
先生はあっさりと以下のような感じで、デザインカプチーノをいれられていました。

先生作のデザインカプチーノ

決して先生にも絵心があるわけではないとのことでしたが、
どのようなデザインにするか、僕にはまだまだぱっと思いつきません。

そんな、先生がおっしゃっていたポイントは、
顔を真正面から描かない。少し横向きの顔で。ということらしいです。
そして、描くときは鼻から描くと、全体の位置やバランスが決まるので、
オススメなのだとか。

先生のようなレベルまではできなくとも、
基本のハート型は完璧に身につけたい!
なんとなく、レベルアップしつつある気がしますが…まだまだ練習ですね。

※実際に僕がいれたカプチーノは、前回の記事に載せた写真と同程度。
 なので、今回は写真をとっていません。あしからず。

※カフェオープンまでがんばれ!と応援いただける方は、ボタンをポチッとお願いします。
皆さんの応援でますますやる気がでてきます!

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

« エスプレッソのバリエーション - スクールでの実習 | トップページ | 祐天寺カフェ - 祐天寺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455912/40514385

この記事へのトラックバック一覧です: デザインカプチーノとサービス(接客)トレーニング - スクールでの実習:

« エスプレッソのバリエーション - スクールでの実習 | トップページ | 祐天寺カフェ - 祐天寺 »