フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オススメリンク

« カフェ フランジパニ - 六本木 | トップページ | カプチーノ - スクールでの実習 »

2011年5月31日 (火)

金魚カフェ - 代々木

ずっと行こうと思ったまま行けていなかった金魚カフェさんにようやく伺ってきました!
こちらのお店、開業までの道のりをホームページ内でも紹介されています。
お店の改装まで手作りでされたそうです。
お店はギャラリーとしても使用することができるようになっているので、
思い描いている見せとかなり近いはず!

代々木駅を降りて、一本奥の道に入り、さらに細い路地に入ったところにあります。
路地に入る曲がり角には看板が出ているので、さほど迷うこともないかと。

金魚カフェの案内看板
※路地の前にはメニューが書かれた看板が

金魚カフェの入り口は緑も多く、隠れ家の雰囲気が
※入り口は緑に覆われて、隠れ家っぽい雰囲気を醸しています

まずお店に入ると、その場で注文とお金を払ってしまうシステムになっていました。
水と、コーヒー、紅茶がセルフサービスで飲み放題です。

店内は、十数席くらいでしょうか?
そんなに広くありませんでした。
ギャラリーにもなるとのことだったので、もう少し広いだろうと想像していたので、
ちょっと意外でした。

この日も作品が壁一杯に貼られていました。
じつは僕、過去に知り合いのカフェで写真展をさせてもらったことがあるのですが、
ちょっと広めのお店だったので、壁を埋めるのにひと苦労、という記憶があります。
個人でやるのであればこのくらいの規模の店だとちょうどいいのかもしれません。
ただ、グループ展で、何人かでやろうと思うとちょっと狭いのかな?

入り口から作品が展示されています
※入り口方向です。左側の奥がキッチンです

奥のソファー席の壁にも作品が

作品をつるす針金は葉っぱのイミテーションで目隠し
※作品をつるす針金を隠すために、葉っぱのイミテーションを使われていました

ただ、料金は非常に良心的です。
僕が写真展をやろうかと思っていたとき、実は金魚カフェさんも検討していました。
オープニングパーティ20名分込みで一週間40,000円!
(パーティなしの場合は30,000円)
これなら1人でもがんばれば何とかなる料金です。
(パーティ代として1人1,000円出してもらえれば、自己負担は20,000円になります。
 それだけの人数は集めないといけないですけどね。)
かなり破格ですよね。

さて、この日いただいたのはナシゴレン。
スクールの実習が次回ナシゴレンだったので、
自分が作ったときと比べられるよう、事前に食べておこうと思って選びました。
現地でも食べたことがあったのですが、もう一度しっかり味わっておきたく。

こちらがそのナシゴレンです!

ナシゴレンはサラダ・スープ付きでコーヒーお替り自由

現地の屋台などで食べる独特のナンプラーやパクチーの臭いはあまりせず、
思っていたより辛味も抑えめでした。
日本人向けに辛味や臭いのするものはちょっと抑え目にされていたのでしょうか?
※スクールで作ったナシゴレンに関してはまた後日書きますね。

ようやく念願の金魚カフェさんにお伺いできたのですが、
まだまだギャラリーカフェというところにはあまり行けていないなぁ。
今後はもう少しギャラリーカフェを探して巡ってみたいと思います。

金魚カフェ - 代々木
http://www.kingyo-cafe.com/
http://r.gnavi.co.jp/a624400/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13001038/

※カフェオープンまでがんばれ!と応援いただける方は、ボタンをポチッとお願いします。
皆さんの応援でますますやる気がでてきます!

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

« カフェ フランジパニ - 六本木 | トップページ | カプチーノ - スクールでの実習 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455912/40199043

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚カフェ - 代々木:

« カフェ フランジパニ - 六本木 | トップページ | カプチーノ - スクールでの実習 »